>  > コスプレも悪くないなと

コスプレも悪くないなと

コスプレは風俗の特徴の一つだと思うんですけど、実際に試してみると悪いものではないかなって気付かされるんですよね(笑)自分も普段はコスプレのことを考えている訳ではないんですけど、実際に試してみるとやっぱり面白いかもって思えるんです。だから毎回とまでは言いませんけど、風俗でコスプレを楽しんでいます。この前なんて凄かったですよ。制服プレイ。制服の女の子とそういったことを楽しむ…もはや自分の力では不可能でしょう。でも風俗であればそういったことも出来てしまうんですよね。裸ではなく服を着ている。しかもそれが制服。それだけで男の想像力が無限に働くような気がするんですよ。普段は全然頭なんて働かせないのに、そういった時だけ自分自身でも驚くくらい想像力が働くんですよ。自分でも不思議でならないんですけど、それもいわばエロのパワーのおかげなのかもしれません。性欲を根源にしたパワーは無限。自分でもそう実感しています。

ついヘビロテしています

性感マッサージを興味本位で利用して以来、風俗はすべて性感マッサージになってしまいました。それまではいろいろなジャンルを楽しんでいましたし、特にジャンルによってこだわりを持っていたわけでもないんです。そんな自分が、性感マッサージを利用するようになってからは性感マッサージだけになってしまったんです。ヘビロテなんてレベルじゃないんじゃないですかね。それくらい自分にとってマッチしていたんじゃないかなと。受け身だからというのもあるでしょうね。風俗ではいつも受け身で、攻めるのが得意な女の子を指名していたんです。でも風俗を利用する際は攻めるのが得意な女の子を探すようにもしていたので、時には面倒に感じてしまうこともあったんですけど性感マッサージと出会ってからはわざわざ女の子のプロフまで熟読する必要がなくなりましたので、自分の好きな時に、性感マッサージ嬢と楽しんでいます。理想という言葉そのものなんじゃないかなと。

[ 2016-12-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談